2007年3月14日 (水)

ホワイトデー

お菓子業界,陰謀の日。。

とは言っても,もらったものお返しをしなくてはならない。もらっただけでは食い逃げになってしまう。しかし私は「陰謀」にはめられないことを1ヶ月以上前から決めていた。もちろん妻に助けは求めたが,手作りのホワイトデーにすることとしていた。手作りのお返しは今回が2回目。

オヤジの手作りお菓子…。あまり想像したくないかもしれない。でもそんなことは気にしない。1週間前から準備を行った。業務用食品スーパーに材料を買いに行く。そして10日(土)にお菓子作り。11日(日)にラッピング。

作ったお菓子,きな粉のクッキー,よもぎと抹茶のグリーンクッキー,ゴマ入りクリスピーチョコ(ホワイト)。和を意識したお菓子(私の今のテーマ)。ラッピングしたらまさに売り物,完璧だ。もらった人達に喜んでもらえるどうかはおいといて,自己満足。。しかし写真を撮り損ねてしまったので,今年は想像だけで。

来年はもっといいのを作って,写真に残そう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

2007 Happy New Year !

充実した2006年が去っていった。ヨーロッパ旅行,MADONNAのコンサート,新車の購入。私生活ではとても楽しい一年だった。さようなら2006年。

新しい年がやってきた。

広島市から南に約10キロにある能美島。母の実家(私の祖父母の家)があるこの島で毎年新年を迎える。一度だけ他の地で新年を迎えたことがあった。怠慢な学生時代,能美島へ行くのが面倒で一人暮らしのアパートで彼女(今の妻)と新年を迎えた事があった。覚えている限りではその一度だけだ。

海岸道路のすぐ脇にある家から,海を眺める。毎年のようにこの風景を眺めてきた。静かな海に牡蠣筏,時折ボッボッボッっと船の音がする。何も変わらない風景ではあるが,ここを訪れる人とここに住む人は毎年一つ年をかさねる。年老いた祖父母夫婦だけでここに住むのは,可哀想な気がしてならない。特に祖母。数年前からアルツハイマーと思われる症状が出始めた。それでも家事をしているので,進行は比較的遅いとは思う。しかし…。「若者笑うな来た道だ。年寄り笑うな行く道だ。」という言葉がある。別に笑っている訳ではないが,やはりどう考えても可哀想だと感じる。それに比べて間もなく90になる祖父は元気だ。船大工だった祖父は引退した後もその特技を活かし彫刻をしている。これまでに作り上げた彫刻は1000はあるかもしれない。朝から日が暮れるまで毎日彫刻をしている。毎朝の朝刊チェックも欠かせない。今回の滞在中も,「松坂の60億は高すぎだ!」,「男性がウエスト85センチ以上なったらいけんよ~。メタボリックシンドローム。ワシはダイエットして85センチ以下になったよ!」,「知事は政治資金問題で大変じゃ~」,「大和の映画を見たけど,あれはほとんどが作り話しじゃ。ワシは大和に乗っていたけどあんなことはなかったよ。」などとても90近い人の発言とは思えないようなことを連発していた。これには驚いた。祖父はテレビをほとんど見ない。全て活字から得た情報だ。活字を読み,手先を動かすということがいかに大切かということを感じた。脱帽。

さて,新年早々暗い話しになってしまったので,嬉しい話題に。

今日元日,地元の中国電力がニューイヤー駅伝を制した。3年ぶり2度目の優勝。今年はいけそうだと新聞にも書いてあったが,1区から4区まではあまり奮わなかった。2区の油谷でもトップとの差をあまり縮められなかった。今年もダメかと思っていたいた時,5区走者の控え室で4区走者が走るモニタを見ていた中国電力の選手がストレッチをしながらニヤニヤしている。佐藤淳史だ。この選手は毎年期待を裏切らないすばらしい走りを見せてくれる。しかしいつも鬼の形相で直走る姿が印象的だ。しかし今年は何か違う。トップとの差(2分以上の差)が嬉しいのか?何人抜けるかな?とでも思っているような感じだ。タスキが渡った。他の選手とはスピードが全然違う。速度が緩むことなく,何人も抜き去った。気が付けば2位と約30秒差のトップで6区へつないだ。中国電力はそのまま1位でフィニッシュ。なんとも心地いい瞬間だった。見ている私でもそう感じるくらいだったので,走っている選手はもっと気持ちよかっただろう。

この調子で来年も!おめでとう,中国電力!!

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

MINI納車

本日,待ちに待ったMINIの納車。

10月初旬に車を売却して2ヶ月半。車の無い生活はとても不便で,とても辛いものだった。

買い物は週末に近くのスーパー。といってもスーパーまでは1kmくらいはある。妻が自転車をこぎ,私がその横を走る。まるで80年代青春ドラマの部員とマネージャだ。重たい荷物を自転車の両ハンドルへひかっかけて帰る。買い物がこんなに辛いものだとは…。そんな生活もやっと終わりを告げた。

MINI CooperS ParkLane

まだあまり乗っていないが,とても楽しい車だ。後部座席はとても狭い。家族持ちが乗る車ではないことは分かっている。しかし車は運転する楽しみを味わうものだ。座席を倒せば荷物も入るし,なんとか4人は乗れる。これで充分だ。コンパクトなボディーにゴージャスな内装,そしておもちゃのような計器類。レクサスとは違った,面白みがある。言うこと無しだ。

フロント。

P1010715

次はバックから。

P1010721

皮シートときらびやかな計器類。ゴージャス。。

P1010727

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

悩む,悩む…

車を売却して,次に車選び。悩みに悩んだ。

元々スポーティーな車が好きだった。しかし今はそのような車は流行っていない。各メーカも1車種くらいしか出していない。

そこで候補に挙がった車がレガシィ。6速マニュアル。これだけでそそられてしまう。紹介してもらった営業マンはとてもいい人だった。私の相談に親身になってのってくれた。本当はスカイラインに乗りたかったが,ちょっと私の路線から外れてしまった。ビッグボディーに大排気量のエンジン。ゆったり乗るにはいいかもしないがキビキビ走るには無理がある。しかも高すぎる。

今乗りたい車。スカイラインクーペ,レガシィB4,そしてミニクーパー。どれも6速ミッション。車は輸送する道具ではない。運転して楽しむものだ。どれも運転していて楽しそう。

スカイラインはモデルチェンジ直前。それに高い。今回は却下。

レガシィかMINIか。。MINIもモデルチェンジ直前だが,あまり変化はないように見えたので候補に入れた。悩みに悩んだ。価格はどちらも一緒。あとはどちらが楽しいかだけだ。長距離や高速ならレガシィ,街乗りでキビキビならMINI。自分の中でも二転三転。そしてレガシィB4に決定した。ゆったり乗れるスポーティーな車だ。

しっ,しかし。決めた後もまだ悩んでる。最近ボディーの大きい車に飽きていた。取り回しが悪いし,乗りにくい。それがステージアを売った要因だった。それなのにまた比較的大きな車。自問自答を繰り返す。これでいいのか?夜も眠れない。そしてやはりMINIにすることにした。初めてMINIを見たときの思いを信じることにした。

やっと決まった。一生のうちでこんなに悩んだことはないかもしれない。初めての外車は国産車と違い使い勝手は悪いと思う。でもMINIにはそれ以上の魅力があると信じてる。何年乗れるか分からないけど,しばらくはMINIで楽しもう。

ちなみに私が購入したMINIはParkLaneのcoopseSというモデルだ。納車まで時間がかかりそうだが楽しみだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

さようなら,ステージア

今日,会社を休んで車を売却してきた。

平成13年購入の日産ステージア(M35 250RS-V ホワイトパール 4AT),発表されてすぐに購入した。初めてのAT車だった。

初めて買ったのはホンダシビック(E-EG3 EL ブラック 5MT),1300CCだったのでパワーはなかったが燃費はとてもよかった。学生にはちょうどいい車だ。

2台目に買った車は,日産スカイライン(R33 GTS25T TYPE-M ホワイトパール 5MT)。憧れ続けたスカイラインのターボにやっと乗ることができた。フルエアロを組み,マフラーとアルミを交換。爆音と共に快走するのは気持ちよかった。しかし,郊外に引っ越すことになり,妻も車に乗ることがあるかもしれないが,MTのスカイラインは運転できないという理由で買い替えを決断。次は何にしようと考え,AT車でゆったり乗れる車を探し,発表直後のステージアを購入した。スカイラインと同じディーラーからの購入だった。

初めてのAT車は慣れるまで時間がかかった。どうも左足と左手が寂しい。しかし乗ってみれば快適なもので,高速道路の安定性や荷物の収容力は抜群だ。さすがステーションワゴン。しかしこの大きさがストレスになってきた。荷物はほとんど乗せることもないし,後部席に人が乗ることもほとんどない,小回りはきかない。5年目の車検を向かえるにあたり,買い替えかそのまま乗るかとても迷った。車検費用+リサイクル料+タイヤで20万は軽く超えてしまう。高く買い取ってもらえるなら,売ってしまおう。売ったお金と20万を頭金にして次の車を検討しようということになった。

ディーラーや買取センターを回った。結果はどこも同じだった。1週間悩んだが,売却を決心。無傷,ノンスモーカー,フルエアロ,エアロの底は多少擦っているがとても綺麗な車だ。この車を次に乗る人はとてもラッキーだと思う。無傷といっても全くトラブルがなかった訳ではない。2回のトラブルがあった。1回目は購入後2ヶ月でまだエアロを組んでいないころ。駐車場によくある丸い円柱がちょっと浮いていた。それに気づかず走行してしまい,サイドステップがえぐれた。でもエアロを組んだら解決。2回目は夜中の高速道路入り口。ETCのゲートが開かず,そのままバーに激突。カードもちゃんと入れていたのに何故?でもこのゲート,ウレタンで出来ているようだ。車に傷は入らなかった。よかった。この2回のトラブル,運転はいずれも妻だ。妻は運転することはほとんどない。運転するのは私が酔っている時だけ。数える程しかステージアには乗っていない。なのに2回も。。すごい確率だ。運転が下手なのか注意力散漫なのか…。ちょっと怪しい。次の車も運転することがあると思うが気を付けろ!

オーディオとETCを取り外し今から買取センターに向かう。最後に記念写真。

P1010455_1

やっぱりウーパールーパーみたい!?

P1010459

後ろ姿はとてもセクシー。

次は何にしよう。。まだ決まっていない。早く買わないと不便で仕方ない。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

花粉症

季節外れの花粉症。

花粉症とは長い付き合いだ。小学2年くらいのころから,春になると目がかゆくなりくしゃみが出だした。母も同じだった。卒業式や入学式の最中にくしゃみが出るので辛かったのを思い出す。

一般的な花粉症は1ヶ月くらい我慢すればよくなる…。ところが私の場合そうはいかない。梅雨が明けるころまで続くのだ。

去年病院で調べてもらった。スギ,ヒノキ,ハルガヤに対してアレルギーがあるらしい。ハルガヤ>スギ>ヒノキの順でアレルギー反応をしめしている。

スギ2月下旬から4月上旬。ヒノキ3月下旬から4月下旬。ハルガヤ5月上旬から7月上旬。

私の花粉症は2月から始まり7月まで続くことになる。とくにこの時期は最悪だ。生きた心地もしない。夜は眠れず,昼は鼻水ズルズル。あまりに辛いので鼻にティッシュを詰めることもある。原油高でティッシュの値段があがるというのに消費量は増すばかり…。薬を飲むと眠くなり,だるくなる。

今年はスギ,ヒノキはそうでもなかったが,ハルガヤに猛攻撃されている。このつらい日々はもうしばらく続きそうだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)