« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月24日 (日)

クリスマスイブ2006

今日はクリスマスイブだが,朝から特に予定もなし。妻は朝から家の大掃除をしている。私は掃除が苦手なので,手伝わない。時々手伝うこともあるが,「まだきれいになってな~い!」と怒鳴られてしまう。だから掃除はしない。掃除をするのは車だけだ。

クリスマスといっても仏教徒な我々,なにかする訳ではない。毎年自宅でちょこっとだけホームパーティーのようなことをする。食べるものも普段とあまり変わらない。

まずは買ったばかりのHBでパンを作る。パンは1次発酵までをHBにやってもらい,2次発酵以降の工程は手作業でやった。ナショナルベーカリー倶楽部のレシピハイジの白パンと説明書に載っていたテーブルロールを作る。テーブルロールは1次発酵を冷蔵庫で低温長時間発酵さしてみた。こんな低温でも長時間放置すればちゃんと発酵してくれる。驚きだ。あとは丸めて天板にのせ,2次発酵,焼き上げ。とても簡単で楽だった。

メインは先日NHK今日の料理でやっていたグラタンをヒントにシーフードグラタンを作ることにした。先週もらったイカ,今日買ってきたエビと牡蠣でグラタンだ。具材が豪華(?)かもしれないがいつもの変わらない普通のグラタン。

サラダもいつも変わらない。サニーレタス,水菜,ホウレン草,カブを自家製ドレッシングでよく混ぜる。普段と違うといえば,自家製ドレッシングを作ったこと。アンチョビをオリーブオイルで炒めて,バルサミコ酢などを混ぜて,超適当なドレッシングを作った。盛り付けしたら最後にパルメザンチーズをかけて出来上がり。

先日インターネットで6本3980円で購入したワインを開けてのディナー。

魚貝の旨味が凝縮したグラタン,アンチョビが効いたサラダ,焼きたてのパン,そして何よりスパークリングワイン,とても満足。。。

Img_5099

最後はデザート。やっぱりチーズケーキ。知り合いにもらったマンゴージャムを使った。なんでも一瓶2500円もする代物らしい。マンゴー=南国のフルーツ。南国のフルーツと言えばバナナ。南国チックなレアチーズケーキが今日のデザートだ。いつものように全ての材料をミキサーにかける。スポンジ生地にラム酒をたっぷり塗り,その上にバナナを並べる。ミキサーにかけた生地を流し込んで冷蔵庫で冷やす。最後にマンゴージャムとラム酒を混ぜたソースをかけて完成だ。

Img_5102

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

MINI納車

本日,待ちに待ったMINIの納車。

10月初旬に車を売却して2ヶ月半。車の無い生活はとても不便で,とても辛いものだった。

買い物は週末に近くのスーパー。といってもスーパーまでは1kmくらいはある。妻が自転車をこぎ,私がその横を走る。まるで80年代青春ドラマの部員とマネージャだ。重たい荷物を自転車の両ハンドルへひかっかけて帰る。買い物がこんなに辛いものだとは…。そんな生活もやっと終わりを告げた。

MINI CooperS ParkLane

まだあまり乗っていないが,とても楽しい車だ。後部座席はとても狭い。家族持ちが乗る車ではないことは分かっている。しかし車は運転する楽しみを味わうものだ。座席を倒せば荷物も入るし,なんとか4人は乗れる。これで充分だ。コンパクトなボディーにゴージャスな内装,そしておもちゃのような計器類。レクサスとは違った,面白みがある。言うこと無しだ。

フロント。

P1010715

次はバックから。

P1010721

皮シートときらびやかな計器類。ゴージャス。。

P1010727

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

二代目ホームベーカリー

いざなぎ景気越えの景気拡大、しかし消費者には実感なし。最近よく耳するフレーズだ。我が家も同じである。景気回復どこ吹く風?ボーナスもらっても使えるお金はごくわずか。したがって、今年の冬ボーナスでHBを購入することにした。2万円ほどの出費だ。

HBは買った当初はよく使用したが,数ヵ月後には全く使用しなくなったという声をよく聞く。我が家もそうなる事を予測して,どれだけ使えば元がとれるかという計算をした。HBで作るのとスーパーで売っているパンを購入するのでは1回当たり60円程度の差が出る。1週間に3度焼くとしたら,電気代を考慮しても2年使えば元がとれる。それなら試しに買ってみようと思い,購入したのが7年前。(ナショナルSD-BT102)毎日焼きたての食パンが食べれる。

あれから7年以上が経った。1週間3度のペースでHBは働き続けてくれた。7年間で1000回。すごい!あまりに酷使したせいか,時々怪しい音もなったりするけど、まだまだ美味しいパンが焼ける。我が家では現役引退だが,実家で引き続き現役続行することが内定した。

新HBの機器選定。私は大の松下ファン。まずはナショナルの商品見る。9月に発売になったばかりの1.5斤用HB(ナショナルSD-HB153)が気になる。最近のものはほとんどがうどんやパスタをこねることができる。イタリアン好きの我が家には生パスタはもってこいだ。どの機種でもそれは可能なので,今回は重要視しない。次の候補は同じくナショナルの1斤用HB(ナショナルSD-HB113)。1斤のパンを2日かけて4分1づつ食べる。ちょうどいい量だ。1.5斤用HBでも1斤の食パンを焼くことは可能と書いてある。しかし膨らみにムラができるとか…。この両者の大きな違いは1.5斤用は餅が作れること。1斤用は作れない。餅も好きな妻。やはり1.5斤用(ナショナルSD-HB153)を買うことに決めた。

機種が決まれば,あとは購入するだけ。でも,ここからが長い。インターネットで価格情報を調査。近所の家電量販店へ行き,大きさや使い方をチェック。近所の量販店とインターネットでは1万円以上差がある。2万円や3万円の商品でここまで差があるとは…。とても量販店では買えない。購入店を決定しお金を振り込んだ。2日後の今日宅配便で配達されていた。前に比べるとちょっと大きいが,元の場所になんとか収まった。

P1010697

おまけでついていた,ベーカリーミックスともち米。

P1010699

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

カブの収穫

夏の終わりに植えたカブの収穫。

しかし大失敗だった…。種を深くまきすぎたようで,ほとんど発芽しなかった。発芽したのはごくわずか。貴重なカブだ。

妻はカブが好物だ。特に千枚漬けを好んでよくたべる。洋ナシのような食感が堪らないらしい。その妻の要望でカブを大量に植えた。しかし…。少ない収穫だった。来年こそは!!

P1010687

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

鰆の味噌グラタン

お得意のスーパー閉店間際の半額セールで鰆を入手。塩焼きもいいが,ちょっと一工夫してみた。牡蠣の味噌グランをヒントに鰆で味噌グラタンにしてみることに。

鰆・ネギ・豆腐を油で炒める。ホワイトソースを作り,塩の代わりに味噌を入れる。グラタン皿に炒めた鰆・ネギ・豆腐を敷き,その上から味噌のホワイトソースをたっぷりかけ,最後にチーズをのせてオーブンで15分焼く。

和と洋の絶妙な組み合わせ。最高だ!

P1010677

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »